企業理念

人のため
社会のために
技術を育てる存在に。

新生技術開発研究所は、
常に新しく変わり続ける社会の中で
常に活躍できる技術を育てることで
「人の未来」に貢献します。

日々目まぐるしく変化している社会の中で、
『今』必要とされている技術や知識の研究・開発を続け、
最液な教育サービスを提供します。

「学びたい人が学べる」
「活躍したい人が活躍出来る」
その実現に日々取り組んでいます。

新生技術開発研究所は、
学びたい人が学びたいものを学べ、
また常に新しいことに挑戦し
活躍したい人が活躍出来る
社会の実現を目標とし、

そのための取り組みとして
通信教育講座の開発や通信教育スクールの運営、
そして、人の活動を支援する為のメディア事業の
運営を行っています。

新生技術開発研究所の活動・歴史

平成12年(2000年)
通信教育事業の開始。

通信教育事業の始まりのきっかけは、一級建築士事務所「株式会社諒設計」のWEB内でCADの通信教育を開設したことでした。この時期はスクールとしては稼働していませんでしたが、通信教育の需要があることに気付き、本格的にスクールとして稼働していく為に教材や学習カリキュラムの開発に努めました。

平成14年(2002年)
本格的にスクールとして稼働開始。

通信教育事業を本格的に稼働させていく為に、通信教育に特化したスクールとして『諒設計アーキテクトラーニング』を開設致しました。また、CADの他にインテリアデザイナーや住宅模型など、受講生から希望のあった講座を開発しました。

平成20年(2008年)
多くの需要に応えるため、
スクールの拡大を。

『在宅で学習が可能な教育システム』として通信教育の可能性を確信し、より多くの人が「学びたいものを学べる教育」を受けられるように、より多くの講座開発に力を入れ始めました。これまで扱っていた『建築』とは別の分野の通信教育も、プロとして活動されている方との連携を取る事で開発が可能になりました。様々な需要に応えるためにカフェ・コーヒー・漢方・薬膳などの飲食に関わる講座、ガーデニングや収納など生活に関わる講座などが開発されました。

平成26年(2014年)
新たに「SARAスクールジャパン」を開設。

通信講座の受講希望が年々増え、中でも主婦の方や在職中の女性の需要がとても多くなりました。その需要に応えるため、新たに助成のための通信講座「SARAスクールジャパン」を開設しました。そして更に多くの希望に応えるため、ハンドメイドなどの手芸の講座や、手相や風水、タロットカードなどの占いの講座、また美容関連の講座など、女性の方から希望の多かった講座を新たに開発しました。

令和2年(2020年)
WEBメディア「Nowsara」の運営開始。

「開発」と「教育」だけではなく、「支援」にも力を入れることを目的とし、『今頑張っている女性』を応援するWEBメディア「NOWSARA」の運営を開始致しました。通信講座の受講生はもちろん、すべての人が前向きに活動できるような社会の実現を目指して活動をしています。
現在では、扱っている講座数は140を超えました。
今後とも、「開発」「教育」「支援」に注力し、
誠心誠意、活動していく所存です。
株式会社新生技術開発研究所
会社設立 平成10年6月1日
登記 平成19年6月4日
PAGE TOP